ゴッソトリノよくある質問

ゴッソトリノ気になるQ&Aまとめ

よくある質問のイメージ

 

この記事では、ゴッソトリノに関するさまざまな疑問、質問をQ&A形式でまとめてみました。

 

実際に、サン・クラルテ製薬に問い合わせてみたものも多数あります。
あなたの疑問や不安解消につながったら嬉しいです。

 

 

Q.ゴッソトリノに副作用はある?

基本的にはありません

 

ゴッソトリノは医薬部外品として国から認可を受けているため、用法をきちんと守り安全な使い方をしていれば、副作用が起きる可能性は低いと考えられます。

 

ただ、個人差もあるため、100%安全とは言い切れません。
万が一何らかの症状を感じた場合は、使用を中止して、専門医に相談するようにしてくださいね。

 

Q.口の中のタバコ臭は消える?

一定の効果が期待できます

 

ゴッソトリノの有効成分が、口の中の汚れを落とし、殺菌することで、さまざまな口臭の原因を予防することができます。
そのため、タバコ臭に関しても、一定の効果が出ると考えられます。

 

もちろん、日頃のケアも大事ですよね。
タバコは体に害なので、くれぐれも吸い過ぎには注意するようにしたいですね。

 

Q.ゴッソトリノにアルコールは含まれる?

エタノール、無水エタノールが含まれます

 

エタノール、無水エタノールは、いずれもアルコールの一種です。
殺菌消毒目的で配合されているものと考えられます。

 

Q.膿栓(臭い玉)予防は期待できる?

予防効果は不明です

 

膿栓は喉の奥にできる塊で、別名臭い玉ともいいますが、ゴッソトリノを使うことで予防効果があるかどうかはわかりません。

 

開発段階で、膿栓への効果は検討していなかったのかなと思います。

 

Q.歯周病予防に効果はある?

一定の効果が期待できます

 

ゴッソトリノの効能・効果欄に、『歯周炎(歯槽膿漏)の予防』『歯肉炎の予防』とあるので、歯周病予防に一定の効果が期待できるものと考えられます。

 

もちろん、食後のハミガキなど、普段から口腔ケアを忘れずに行って、口内の健康を保つように心がけたいですね。

 

Q.リステリンやモンダミンとは何が違うの?

有効成分が異なる、個包装、汚れの可視化など

 

わかりやすいところでは、ゴッソトリノは個包装なので持ち運びしやすい、口内の汚れ(たんぱく質)が目に見えてわかりやすい点が挙げられます。

 

リステリンやモンダミンはボトルタイプなので持ち運びは難しい、汚れが見えるということはないですね。

 

その他には、有効成分が違うところですね。

 

マウスウォッシュの有効成分
  • ゴッソトリノ:アラントイン、シメン-5-オール
  • 薬用リステリン:1,8-シネオール、チモール、サリチル酸メチル、l-メントール
  • モンダミンプレミアムケア:セチルピリジニウム塩化物水和物(CPC)、トラネキサム酸(TXA)、グリチルリチン酸ジカリウム(GK2)

 

Q.ゴッソトリノは子供が使っても大丈夫?

うがいができる年齢なら大丈夫です

 

ゴッソトリノに特に年齢制限はありませんが、誤飲の心配があるため、ハミガキやうがいが問題なく行えることを確認した上で使用することをおすすめします。

 

初めて使用する場合は、安全に楽しく口臭予防できるよう、きちんとレクチャーしたいですね。

 

Q.口内炎があっても使える?

使用を控えることをおすすめします

 

ゴッソトリノは低刺激ですが、口内炎がある場合はトラブル防止のため使用を控えることをおすすめします。


トップへ戻る